ティーバッグコーヒー カフェチャポで作る水出しコーヒーのレシピ

暑すぎる夏!

ティーバッグコーヒー カフェチャポは

アイスコーヒーもできるのです!

水出しコーヒーの作り方 
  1. 夜、サーバーやコップにお好きなカフェチャポを入れる。
  2. 180mlの常温の水をカフェチャポにまんべんなくかかるように注ぐ。
  3. 冷蔵庫に入れる。
  4. 一晩つけっぱなしで翌朝完成!

 

  

ポイント・アレンジ
  • つけておく時間は8~10時間程度。
  • 1袋=1人前レシピなので、多めに作りたい時は袋と注ぐ水を増やしてください!
  • 水の代わりに牛乳を入れれば、甘いミルクブリューになります!

 

味わいの特徴

時間をかけてコーヒーの成分を抽出する水出しコーヒーはまろやかでスッキリ!

 

ビターは香ばしく、フルーティはスッキリ甘い!

マイルドはナッツのようで、デカフェはもっと飲みやすい!

 

夜、簡単に仕込んで、翌朝のむ水出しコーヒーは最高に美味しいです。。。!

今回は水出しコーヒーのレシピをご紹介しましたが、急冷アイスコーヒーもできます。(濃いめにコーヒーを淹れて、氷を入れて冷やしながら溶かすだけ!)

 

今年の夏も非常に暑いですが、アイスコーヒーも駆使しながら、乗り切りましょう!!

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。